トップ > 『Silence Park curated by Shuta Hasunuma』
  

『Silence Park curated by Shuta Hasunuma』

開催期間2020年9月7日(月)~2020年10月11日(日)
時間11:00〜19:00
会場銀座ソニーパーク
ホームページhttps://www.ginzasonypark.jp/silencepark/
住所東京都中央区銀座5-3-1 PARK B1~ B3
お問い合わせ先E-mail ginzasonypark@vectorinc.co.jp  Tel. 03-5572-6071
蓮沼執太
ヤン・イェリネック
フランシスコ・ロペス
Ginza Sony Park (銀座ソニーパーク)では、新型コロナウィルスCOVID-19の感染拡大以降、人々の価値観や世の中に変化が生まれ、移動も制限されているなか、都会の中の公園という「場」の新たな可能性を探求するさまざまな取り組みを行っています。この度、Ginza Sony Parkの地下フロアでは、世界のアーティストたちの視点を介してこの時代の空気感を表現する、世界各地の環境音を素材として制作したバックグランドサウンド作品「Silence Park curated by Shuta Hasunuma」を新たに公開します。

「Silence Park」は、音楽家の蓮沼執太と世界各国のアーティストたちが、各地の街や自然から採取した音で作られた作品で、Ginza Sony Parkの新しいバックグラウンドサウンドです。この環境音による作品は“パブリック”をコンセプトに制作され、様々なアーティストが参加することによって形を変え続けながら、Ginza Sony Parkが閉園する2021年9月までの期間、継続的に実施します。

2020年9月7日(月)からは、スペインの音楽家 Francisco López (フランシスコ・ロペス)と、ドイツのエレクトロ・ミュージシャン Jan Jelinek (ヤン・イェリネック)、そして蓮沼執太の3名による作品が園内に流れます。特設サイトでは、蓮沼執太と各アーティストとのやり取りを示した「往復書簡」や、それぞれの作品説明をご覧いただけます。

旅行や移動が制限されている今、目の前にはない環境の音に耳を傾け、世界を感じていただければと思います。




「BULLETIN CUBES」
2020/9/1~2020/9/27

トップへ
安岡佑輔 作品展 America’s National Parks
2020/10/2~2020/10/15
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.