トップ > 黒宮菜菜 Nana Kuromiya / カタストロフの器
  

黒宮菜菜 Nana Kuromiya / カタストロフの器

開催期間2020年8月1日(土)~2020年9月12日(土)
休館日曜・祝日, 8月13日(木) - 15日 (土)
時間13:00 - 19:00
会場ギャラリーノマル
ホームページhttps://www.nomart.co.jp/exhibition/detail.php?exhCode=0178
住所大阪府大阪市城東区永田3-5-22
お問い合わせ先E-mail info@nomart.co.jp  Tel. 06-6964-2323
新作(原案)参考図版 ©︎ Nana Kuromiya & Gallery Nomart, 2020
"Image-終わりし道の標べに" 2019 撮影:上野則宏 *VOCA2020佳作賞受賞作品
"ゆらぎ"の絵画で人間の性と世界の有様を表現する気鋭画家・黒宮菜菜 ー
VOCA展での大作を携えノマルで2年振りの個展を開催

前回2018年のノマルでの初個展以降、昨年の大原美術館の若手作家支援事業「ARKO」招聘と同館での作品発表や、今年3月に開催されたVOCA展2020への参加(佳作賞受賞)など、着実に作家としてのステップアップを果たし、全国的にも多くの注目を集めることとなった黒宮菜菜。

黒宮が描く境界が曖昧で幻想的なイメージは、見る人の想像力を喚起させ、曖昧であるが故により強い印象を脳裏に焼き付けます。また画中の絵具が流れた痕跡からは、様々の移ろいが美しくまた儚くも想起させられます。
今展では黒宮が以前より関心を持っていたという言葉、「カタストロフ」をテーマに、今年のVOCA展で発表した200号の大作の関西での初公開や、新たなイメージ展開として「崖の上」「橋の上」シリーズの発表など、現在の充実した制作活動を反映した意欲的な展示内容となります。

--

[最終日 関連イベント]
Closing Live "Catastrophe"
2020.9.12 sat, open 19:00 / start 19:30 -
charge:¥2,000. *予約制
performer:.es (ドットエス: 橋本孝之 Takayuki Hashimoto & sara)

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.