トップ > 「冷静と情熱のあいだ」 ヨシザワ拓真・赤尾 亮・中島武瑠
  

「冷静と情熱のあいだ」 ヨシザワ拓真・赤尾 亮・中島武瑠

開催期間2020年7月28日(火)~2020年8月2日(日)
休館会期中無休
時間11:00~20:00
会場Room_412
ホームページhttp://room412.jp
住所東京都渋谷区桜丘町15-8, 高木ビル412号室
お問い合わせ先E-mail info@room412.jp  Tel. 05053198428
「冷静と情熱のあいだ」
『Default』162×130cm/oil,FRP,plaster on canvas
『審判』145cm×112cm/oil on canvas
「風景5」」acrylic on paper 20.9×28.1cm
「遊び場」charcoal on paper 53×33.5cm
冷静と情熱のあいだ

人の世界は意味で満たされている。それは全ての異なるリアリティとしての本質と現象の
銀河であり、異なる感覚を照応する象徴の森である。如何なる惑星も確かに地球上に存在する物質を含んでいるように、如何なるリアリティにも人の本質は隠れている。シャルル・ボードレールは大衆と孤独を相等しく互いに置き換え、偶発的なものから永遠を見出したし、セカイ系の物語ではボーイミーツガールが世界の果てに直結された。
本展では 現代に 充溢し並行するリアリティを分解し、それぞれの一見異なる“意味”がもつ質量を陳列することで、その大きな繋がりを知覚しようと試みる。
冷静と情熱のあいだに、世界の本質を求めて。

〇ヨシザワ拓真
1997年年8月生まれ埼玉県出身
多摩美術大学美術学部絵画科油画専攻3年 (2020年現在年現在)
2018年多摩美術大学芸術祭にてグループ展『ひと、み展』参加
2019年 『東京インディペンデント』出品
『シェル美術賞2019』入選、国立新美術館にて『シェル美術賞大賞展2019』出品
多摩美術大学芸術祭にてグループ展『20190年展』『ビスケットオリバ』参加


〇赤尾 亮
1997年5月生まれ埼玉県出身
東京造形大学造形学部美術学科絵画科4年(2020年現在)


〇中島武瑠
1997年6月生まれ鳥取県出身
東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻4年(2020年現在)
2017 「「TRANS ARTS TOKYO 2017五十一八クリエイティブプロジェクト」
2019 「東京インディペンデント」
「ビスケットオリバ」

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.