トップ > アキバタマビ21 第83回展覧会「雨足に沿って 舵をとる Steering along with tempo of rain.」
  

アキバタマビ21 第83回展覧会「雨足に沿って 舵をとる Steering along with tempo of rain.」

開催期間2020年7月4日(土)~2020年8月9日(日)
休館火曜
時間12:00~19:00(金・土は20:00まで)
会場アキバタマビ21
ホームページhttp://www.akibatamabi21.com/
住所東京都〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
お問い合わせ先E-mail office@akibatamabi21.com  Tel. 03-5812-4558
展覧会コンセプト】
朝に見た天気予報の話では、
夜更けには雨が雪へと変わるだろう、ということだった。
窓には数え切れないほどの水の膜がへばりついていて、
景色をひっくり返しながら、目の前の膜はゆっくりと流れていった。
周りの膜を飲み込みながら、そして、飲み込みすぎた水を足跡にしながら。
街中を並縫いした線は、まだぼんやりとジョギングしていて、
車のヘッドライトのそばで、街灯のそばで、現れては消えていく。
それはやがて、肥えて、たくさんの白い線となって、
小さな海となって、周りをとり囲み、
いつも、その間を私たちは道標にしている。
あるいは、何にも囲まれてなどいなくて、
ただただ、雨足に寄り添っているだけなのかもしれない。
そこには、遠さも近さも存在しない。

雨足を追いかける。
雨のコードを編み込んで、
速度にのって帆を張って、舵をとろう。

【出品者 略歴】
○大崎土夢 OSAKI Tomu
1984年 福岡県出身
2007年 宝塚造形芸術大学造形学部 卒業
主な展示
2020年 「Fwd:Good Night Image」BnA Alter Museum(京都)
2019年 「野良のつきあたり」STUDIO ISSEI/ゲルオルタナ(東京)
2018年 「共同体のジレンマ Community and Self」旧門谷小学校(愛知)
2015年 「TWS-Emerging 2015 さいしんみどうとさんしん」トーキョーワンダーサイト渋谷(東京)
http://tomuosaki.com/

○小山維子 OYAMA Yukiko
1993年 宮城県出身
2015年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻 卒業
主な展示
2020年 「キッチン / カウンター」Gallery TURNAROUND(宮城)
2019年 「腕の向き、膝の位置」gallery TOWED(東京)
2018年 「Identity XIV curated by Mizuki Endo -水平線効果-」
    nca | nichido contemporary art(東京)
2017年 「春のカド グループ展7」opaltimes(大阪)
https://omayagoto.jimdofree.com

○千原真実 CHIHARA Mami
1985年 熊本県出身
2008年 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻 卒業
主な展示
2018年 Emerging2018「Oscillate/deviate」トーキョーアーツアンドスペース本郷(東京)
2017年 「ちいさいおうち」CRISPY EGG GALLERY(神奈川)
2015年 「こっちへ」GALLERY+PLUS(東京)
2015年 「トーキョーワンダーウォール都庁 2015」東京都庁第一本庁舎3階南側空中歩廊(東京)
http://chi0ha2ra0ma3mi.wixsite.com/mamichihara

○堀田千尋 HORITA Chihiro
1990年 北海道出身
2013年 多摩美術大学美術学部絵画学科油画専攻 卒業
2015年 多摩美術大学大学院美術研究科博士前期課程絵画専攻油画研究領域 修了
主な展示
2016年 「the art fair +plus-ultra 2016」スパイラルガーデン(東京)
2016年 「Contour lines of bug's things」CRISPY EGG Gallery(神奈川)
2015年 「Clean the house by using dogs」ギャラリーHasu nohana(東京)
2015年 「BankART Artist in Residence 2015」BankART(神奈川)
https://chihirohoritaa.wixsite.com/mysite

○松本菜々 MATSUMOTO Nana
1986年 千葉県出身
2008年 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻 卒業
2009年 The West of England of Art and Design(短期交換留学)
2010年 東京造形大学大学院造形研究科造形専攻美術研究領域修士課程 修了
主な展示
2017年 「Post-Formalist Painting」statements/駒込倉庫(東京)
2015年 「路傍の絵画」アートラボはしもと(神奈川)
2014年 「Field of Painting」東京都美術館(東京)
2013年 「Multiple Element」ギャラリーValuer(愛知)
https://www.nanamatsumoto.com/

【展覧会詳細】
「雨足に沿って 舵をとる Steering along with tempo of rain.」
会期:2020年7月4日(土)〜8月9日(日)
開場時間:12:00~19:00(金・土は20:00まで)
休場日:火曜
入場無料

【関連イベント】
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、対談イベントは無観客で行います。
後日、動画の配信を行いますので、詳細はアキバタマビ21 ウェブサイト(http://www.akibatamabi21.com/)でご確認ください。

●対談イベント「境界を跡づける紐をめぐって」
登壇者:松浦寿夫(画家・武蔵野美術大学教授)、塚田優(視覚文化評論家・多摩美術大学研究員)

【展覧会場】
アキバタマビ21
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 3331 Arts Chiyoda 201・202
電話:03-5812-4558
URL: http://www.akibatamabi21.com
アクセス:
東京メトロ銀座線末広町駅4番出口より徒歩1分
東京メトロ千代田線湯島駅6番出口より徒歩3分
都営大江戸線上野御徒町駅A1番出口より徒歩6分
JR御徒町駅南口より徒歩7分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩8分

※「アキバタマビ21」は多摩美術大学が運営する、若い芸術家たちのための作品発表の場である。ここは若い芸術家たちが、互いに切磋琢磨しながら協働し共生することを体験する場であり、他者と触れ合うことで自我の殻から脱皮し、既存のシステムや権威に依存することなく自らをプロデュースし自立していくための、鍛錬の場でもある――そうありたいという希望を託して若い芸術家たちにゆだねる、あり得るかもしれない「可能性」の場であり、その可能性を目撃していただく場所である。
街が育てたえかき 長縄えい子の画業
2020/8/6~2020/8/13

トップへ
みんなでピカソの弟子展 ―ミニミニ絵画教室―
2020/7/27~2020/8/13
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.