トップ > ほっ とするアート展 戦国武将と北政所ねねの交流
  

ほっ とするアート展 戦国武将と北政所ねねの交流

開催期間2020年6月15日(月)~2020年9月30日(水)
休館特になし (ただし展示替えなどで休館となる場合があります)
時間午前9時30分~午後6時
会場高台寺掌美術館
ホームページhttp://www.kodaiji.com/museum/
住所京都府京都市東山区高台寺下河原町530 京・洛市「ねね」2F
お問い合わせ先075-561-1414
豊臣秀吉とその妻・北政所ねね(出家して高台院)が生きた時代には、各地で争いが続きました。そのような戦国の世を生きた人々にも「ほっとする瞬間」を共有するときがありました。
この展覧会では、高台寺に伝来した戦国武将と北政所ねね(高台院・豊臣秀吉夫人)の交流を伝える品々を展示すると共に、作品の背後にあるほっとする瞬間の物語を紹介します。
文書や絵画や工芸品は、当時の人々が共に生きて交流をしていた証となる品々です。戦国の世の人々が生活の中で、あるときは心を癒し、あるときは心の支えとしたそれらの品々を、現代に生きる私たちはアートとして鑑賞することができます。
どうか皆さんも展示された作品を鑑賞しつつ、その背後にある当時の人々の気持ちを想像してみてください。

主な作品
北政所(ねね・出家して高台院)像     江戸時代
木下長嘯子像               江戸時代
長刀 木下長嘯子所持           鎌倉時代末~南北朝時代
桐紋蒔絵化粧箪笥             桃山時代
徳川秀忠消息  高台院宛          江戸時代
高台院仮名消息              桃山時代


トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.