トップ > 春季特別企画展「江戸から東京へ」
  

春季特別企画展「江戸から東京へ」

開催期間2020年4月2日(木)~2020年6月14日(日)
休館4/6・13・20・27、5/7・11・12・13・18・25、6/1・8
時間9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場中山道広重美術館
ホームページhttps://hiroshige-ena.jp/
住所岐阜県恵那市大井町176-1
お問い合わせ先E-mail info@hiroshige-ena.jp  Tel. 0573-20-0522
 2020年度春季特別企画展では、「東京」という土地に焦点を当てた展覧会を開催します。
 慶長8年(1603)に幕府が開かれて以降、江戸は政治・経済の中心地として栄え、文化が花開きました。浮世絵が誕生したのも江戸時代です。江戸に生まれ、名所絵で人気を博した歌川広重も、同地を多彩な表現で描き出しました。晩年に手掛けた《名所江戸百景》では、約120もの場所を取り上げ、当時の江戸の様子をありありと伝えています。
 慶応4年(1868)、江戸は東京に改名され、同地は一層日本の中心としての役割を強めていきます。西洋文化が流入し景観が変化していく一方、古き良き江戸の風情も残されていました。井上安治の《東京真画名所図解》には、江戸から東京へと移り行く過渡期の様子が情緒豊かに描かれています。
 本展では、広重の《名所江戸百景》と共に、安治の《東京真画名所図解》など、東京を題材とした近代版画も併せてご覧いただきます。江戸から東京へ移り変わるさまを、浮世絵を通してお楽しみください。
グループ展『私の物語』
2020/5/26~2020/5/31

トップへ
開館記念展「宝塚の祝祭ⅠーGreat Artists In Takarazuka-」
2020/4/19~2020/6/14
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.