トップ > 太陽の芸術家中野陽介が、10年間で35ヶ国を巡りながら描き続けた200作一挙公開の世界巡回絵画展「美の冒険」
  

太陽の芸術家中野陽介が、10年間で35ヶ国を巡りながら描き続けた200作一挙公開の世界巡回絵画展「美の冒険」

開催期間2020年6月3日(水)~2020年6月7日(日)
時間10時〜18時  ※入館は17:30まで ※最終日6月7日(日)は15時まで
会場目黒区美術館
ホームページhttps://camp-fire.jp/projects/view/239697
住所東京都目黒区目黒2丁目4−36 〒153-0063
お問い合わせ先E-mail yosuke1006@gmail.com  Tel. 07041185028
世界巡回絵画展「美の冒険」公式ポスター
ハッとするような体験をしたければ、エネルギー炸裂する会場に来ればわかる
あなたの世界観を拡張させ、あなたの意欲を燃やす作品が勢揃いしています
世界中を全身で体感してきたからこそ生まれた絵が大集合
なぜ、路上で働く人々に感動して、本まで出版するに至ったのか
【展覧会概要】
僕が本格的に芸術に目覚めて、絵を描き始めたのは21才、何もかもうまく行かなくてどん底の時でした。
その時から今日に至るまでを、時系列通りに6つのエリアに分けて展示します。

①1冊の本との出会いで芸術に目覚め、ロサンゼルスで描きまくっていた「狂熱期」(2006~2011)(展示作品50作以上)
②バンコクに移住し、サラリーマンと芸術家の2足のわらじ生活をしながら制作していた「バンコク期」(2012~2015)(展示作品50作以上)
③1年間22カ国38都市を巡る世界一周旅をしながら制作していた「世界一周期」(2016~2017)(展示作品50作以上)
④旅中に路上で働く人々(路上ワーカー)に感動したことをきっかけに本を出版した「路上ワーク期」(2017~2019)(展示写真20作以上) 
⑤僕自身の路上ワーク実録「無料絵画期」(2017~2020)(展示作品100作以上)
⑥拠点を東京に移してから制作していた最新作「最新期」(2018~2020)(展示作品40作以上)

入場無料。さらに来てくれた方にはA5サイズの原画をプレゼント。
広い空間が、10年分の作品群で包まれ、エネルギーが炸裂する展覧会になりますで、ぜひ全身で体感しにきてください。
植物標本でアートする展示会2020
2020/6/6~2020/6/9

トップへ
グループ展「SPROUT -新たに芽吹いた6つの息吹-」
2020/5/26~2020/5/31
ニックネーム  
※個々の口コミ・評価は、ユーザーによる主観的なご意見・ご感想です。あくまでも一つのご参考としてご活用ください。
 中野陽介2020.5.24 
こちら延期になりました。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
時期をずらして開催しますので、その際はまた告知させていただきます。
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.