トップ > 飄々表具-杉本博司の表具表現世界-
  

飄々表具-杉本博司の表具表現世界-

開催期間2020年4月4日(土)~2020年6月21日(日)
休館毎週月曜日 (ただし、5月4日は開館)
時間午前10時 - 午後6時(入館は午後5時30分まで)
会場細見美術館
ホームページhttp://www.emuseum.or.jp/
住所京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
お問い合わせ先0757525555
 《ジオラマ》《劇場》《海景》といった写真シリーズで世界的に知られる現代美術作家 杉本博司。その活動は古美術蒐集、建築、庭園、舞台演出、インスタレーションなど多岐にわたります。

 今回のテーマは「表具」。杉本は、自身の作品や古今東西の蒐集品を、古裂などを用いて独自のイメージやセンスで新しい姿に仕立てており、こうした作品は「杉本表具」と呼ばれてきました。

 本展は、自身の写真を掛軸・屏風・額といった様々な形式のフレームで飾った作品を展観する第一部と、「杉本表具」と細見コレクションの競演の二部で構成し、表具の持つ表現の可能性を探ります。美術表現が多様化するこの時代に、飄々として世を渡る、数寄者杉本博司の美意識と、余芸というには余りある表現世界をご堪能ください。
生誕100年 國領經郎展 ー静寂なる砂の景ー
2020/4/19~2020/6/7

トップへ
Ato1snow exhibition「宿星と境遇」
2020/3/21~2020/4/12
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.