トップ > お国とお美術~美術とナショナリズムの関係を読み解こう。~
  

お国とお美術~美術とナショナリズムの関係を読み解こう。~

開催期間2020年3月10日(火)~2020年8月4日(火)
時間月1回火曜日 19:00~21:00
会場四谷ビジネスラウンジ5F
ホームページhttps://shop.art-a-school.info/?pid=147577204
住所東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5階
お問い合わせ先E-mail info@art-a-school.info  Tel. 03-4226-3009
お国とお美術 カリキュラム
●◎●◎● お国とお美術~美術とナショナリズムの関係を読み解こう。~ ●◎●◎●

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催を控え、「日本の美」を振興、発信しようという動きが加速しています。

すでに私たちは2020年をゴールとする一連の「日本博」の只中にいますが、この状況を踏まえて、あらためて「日本の美」の根拠を考えてみたいと思います。

「美」と国家が結びつくとき、どのようなことが今まで起こってきたのか、もしくは今何が起こっているのか。
「縄文」や「奇想」は果たしてクールジャパンなのか。具体的な事例を題材に挙げつつお話ししましょう。

<<開講曜日・時間>>
月1回火曜日 19:00~21:00

<<定員>>
20名

<<講師>>
成相 肇(東京ステーションギャラリー学芸員)
1979年島根県生まれ。
一橋大学言語社会研究科修了。府中市美術館学芸員を経て2012年から現職。戦後日本の前衛美術を中心に、複製文化と美術を交流させる領域横断的な展覧会を企画。
主な企画展に「石子順造的世界」(2011-12年)、「ディスカバー、ディスカバー・ジャパン」(2014年)、「パロディ、二重の声」(2017年)など

≪受講料≫
29,800円 

<<教室>>
四ツ谷ビジネスラウンジ
東京都千代田区六番町6-4 LH番町スクエア5階

≪主催≫
美術ACADEMY&SCHOOL

<<ご注意>>
●やむを得ず御欠席の場合、前日までにご連絡いただいた場合に限り、
 補講用DVDを作成致しますので、安心してご受講いただけます。

●当校講座を初めて受講される方は入学金10,000円が必要です。
いのりの四季―仏教美術の精華
2020/4/12~2020/7/19

トップへ
【公募】2020年度国内クリエーター制作交流プログラム【10/31締切】
2020/5/1~2020/7/31
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.