トップ > 大人倫菜個展『Paintings in Mary’s Room』
  

大人倫菜個展『Paintings in Mary’s Room』

開催期間2020年2月20日(木)~2020年3月2日(月)
休館2/25火曜休み
時間13:00~19:00
会場7001Gallery
ホームページhttps://www.7001gallery.com
住所東京都東京都台東区台東3丁目38番5号2階
お問い合わせ先zoneliang@outlook.com
大人倫菜は「現実と非現実の境界線」を主なテーマにし、絵画やインスタレーション作品を制作しているアーティストです。作品は常に何らかの物語をベースに作成されており、その多くは作家本人が成人になるまでに経験したこと、特にセンシティブな子供時代の記憶に刻まれたありふれたものでありながらもトラウマティックな経験や、身近な人間の人生の記録から作られています。

近年はジュブナイル期に焦点を当て、思考実験である”マリーの部屋”と、アンネの日記のアンネ・フランクを作品イメージの土台とした新しい絵画シリーズを制作しています。” マリーの部屋” とは、哲学者フランク・ジャクソンの提示したクオリアを立証するための実験であり、色彩の” 知識” を全て持っていながら、一度も色彩を” 経験” したことない少女が想定されています。
新シリーズの”スーパーサイエンティスト・マリーの白黒の世界”では、思春期の女の子の生きている世界を思考実験”マリーの部屋”のイメージと重ね合わせ、どことなくダークでメルヘンな世界観のなかで、私たちとって色彩とは何の意味をもつのかという根本的な投げかけも私たちに与えています。

概要
展示会名 大人倫菜 個展「Paintings in Mary’s Room」
期間:2020年2月20日(木)~3月2日(月)
時間:13:00~19:00 ※火曜 休み
場所:7001ギャラリー 
東京都台東区台東3丁目38番5号2階 ※JR御徒町駅から徒歩6分
入場料:無料


■大人 倫菜 プロフィール
1987年鹿児島生まれ。東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業、同大学修士課修了予定。現実と非現実の境界線を主なテーマとし、物語性のある作品を絵画やファウンドオブジェ、インスタレーションなど様々な媒体を通して制作を行なっている。
近年の主な個展に「Over the sea into the mountains」( Burlington House、London、2018)、「Landscapes in the epic」 (Taidekeskus Järvilinna、Finland、2018)など。
受賞歴に 「ターナーアワード2016」大賞(ターナーギャラリー 2017)「トーキョーワンダーウォール公募2014」 トーキョーワンダーウォール賞、藤幡正樹賞(東京都現代美術館、2014)、「FUKUIサムホール美術展」入選(FUKUIサムホール、福井、2011)。

■会社概要
7001ギャラリーはコンテンポラリーアーティストを、世代を問わず紹介を行なっているギャラリーです。ギャラリー名の由来は、ヨーゼフボイスの作品「7000本の樫の木」からインスパイアされています。今後はコマーシャルギャラリーとレンタルスペースの双方として様々な分野のアーティストの発信の場として展開して行きます。

Email:zoneliang@outlook.com
URL: https://www.7001gallery.com
Instagram https://www.instagram.com/7001gallery/



トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.