トップ > 京都造形芸術大学 自主企画公演「砂嵐」
  

京都造形芸術大学 自主企画公演「砂嵐」

開催期間2020年3月18日(水)~2020年3月19日(木)
時間3/18 17:00-/3/19 13:00-
会場京都芸術劇場 studio21
ホームページhttp://www.kyoto-art.ac.jp/production/?author=10
住所京都府京都市左京区北白川瓜生山2-116
お問い合わせ先E-mail onomatope.stage@gmail.com  Tel. 075-791-8237
京都造形芸術大学舞台芸術学科3回生松尾理代主宰、オノマトペによる第一回公演。昨今流行している「ジェンダーレス男子」という、自分なりの美を追及する男性に着目。本作は、現代を必死に生きるメイク男子と、「性」について考えるお話。

〜あらすじ〜
正月、実家に帰省した歩。胃痛ものように子供部屋へ追いやられ、いとこの吾郎や早紀となんでもない会話をする。男なのにメイクをする歩は、早紀の弟、祐吾に嫌われ、父親にも恥ずかしいと怒鳴られる。それでも吾郎だけは、いつも歩の味方でいてくれる。ある日、吾郎は前向きにふるまう歩の本当の姿を知ってしまうが...。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
オノマトペ第一回公演

「砂嵐」

公演日時:2020年3月18日(水) 17:00
3月19日(木)13:00
※受付開始・開場は開演の30分前です。上演時間は60分を予定しております。
※会場に駐車場はございませんので、お車・バイクでのご来場はご遠慮ください。


会場:京都芸術劇場 studio21(京都造形芸術大学内)

料金:予約:500円/当日:800円

ご予約:
【メール予約】
onomatope.stage@gmail.com
件名:砂嵐予約
本文:①お名前(ふりがな)
   ②観覧日時
③人数
④電話番号
※こちらからの返信をもって予約完了といたします。
※ご予約の受付は、各回公演前日の24時までです。


作・演出|松尾理代

出演|加藤祐一 津地夏希(声の出演)
   陌間彩花 藤縄耕平(映画学科)
   藤枝優希 福井洸太

スタッフ|
演出助手  :  津地夏希
舞台監督  :  綿中駿介
舞台監督助手:  山口隼人
美術    :  矢垣奈苗
美術助手  :  川端千夏
照明    :  鈴木媛稀
照明助手  :  濵田百佳
音響    :  林涼子
音響助手  :  野田紗也子
衣装    :  馬場晴日
制作    :  十川明
制作助手  :  渡部愛美
宣伝美術  :  山口莉紗子
広報    :  小出圭吾(プロダクトデザイン学科)


主催・お問い合わせ//////////////////

オノマトペ
Mail:onomatope.stage@gmail.com
Twitter:@onomatope_11

共催==============
京都造形芸術大学 舞台芸術学科
〒606-8271 京都市左京区北白川瓜生山2-116
tel:075-791-8237(平日9時-17時)
090-8934-7622(公演当日)
fax:075-791-8113
http://www.kyoto-art.ac.jp/production/?author=10 (舞台芸術学科ブログ)
///////////////////////////////////////////////

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.