トップ > 第13回 ART IN THE OFFICE 2020 公募内容
  

第13回 ART IN THE OFFICE 2020 公募内容

開催期間2020年1月30日(木)~2020年3月25日(水)
会場マネックスグループ株式会社
ホームページhttp://www.a-i-t.net/ja/projects/2020/01/aio2020.php
住所東京都港区赤坂
お問い合わせ先otoiawase@a-i-t.net
ART IN THE OFFICEは、現代アートの分野で活動する新進気鋭のアーティストをサポートする公募プログラムで、今年で13回目を迎えます。

平面作品の展示プランを募集し、受賞アーティストの作品をマネックスグループ株式会社(以下「マネックス」)のプレスルームに約1年間展示します。審査は、アート界とビジネス界、それぞれの分野の第一線で活躍するプロフェッショナル5名によって行われます。受賞者には、賞金を授与し制作費を支給します。

<賞金>
賞金50万円、制作費10万円 ※交通費・素材費・設置費を含む

<サポート内容>
■ マネックスグループ株式会社、グループ会社およびAITのウェブサイト、プレスリリースやメールマガジンにおける展示紹介。
■ マネックスグループの統合報告書への掲載やオリジナルノベルティの制作
■ キュレーター、ギャラリスト、コレクター、ビジネスマンなどを招いて、作品披露レセプションを開催

<審査員>
太田雄貴(国際フェンシング連盟 副会長/公益社団法人 日本フェンシング協会 会長/公益財団法人 日本オリンピック委員 オリンピック・ムーブメント専門部会 副部長)
塩見有子(NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ[AIT/エイト]理事長)
成相肇(東京ステーションギャラリー学芸員)
松本大(マネックスグループ株式会社 代表執行役社長CEO)
結城加代子(KAYOKOYUKIオーナーディレクター)


<応募要項>
1.応募受付期間:1月30日(木)- 3月25日(水) *当日消印有効

2.募集内容:プレスルームの壁(縦169cm×横870cm:湾曲)に展示する平面作品案(写真、ドローイング、油彩、水彩など)
・旧作は不可

3.対象:現代アートの分野で活動するアーティスト(学生可)

4.作品点数:1人(1組)1作品

5.審査基準:
・企業のプレスルームという空間の特徴(取材・撮影や社内外の重要な会議が行われること、滞在制作中にマネックスの社員との交流が想定されること等)を踏まえ、独自性・先駆性があること。
・「一歩先の未来の金融の創造」というマネックスの企業理念を考慮したもの(金融を作品のテーマに用いる必要性はありません)。

6.応募方法:下記1)と2)の「応募書類」をそろえて、郵送にてAITまでお送りください。
1)所定の応募用紙(公式サイトからダウンロード):作品コンセプトおよびプランを明記
2)作品ファイル(ポートフォリオ):A4サイズ1冊

・持ち込み不可
・必ず応募条件、作品の所有権および著作権等についての注意事項をご確認の上、ご応募ください。
・応募書類のいずれかがないなど、不備のあるものは審査対象となりませんのでご注意ください。

<書類郵送先>
〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町30-8 ツインビル代官山B-403
  NPO法人アーツイニシアティヴトウキョウ [AIT/エイト] 青木 宛
  *応募、選考に関するお問い合わせには応じかねます。

*諸条件や制作・展示スペースのレイアウト図など、詳細は必ず公募内容掲載ページ(http://www.a-i-t.net/ja/projects/2020/01/aio2020.php)をご確認ください。
吉開菜央×石川直樹 写真・映像展in知床 「TOP END 4」
2020/2/22~2020/3/8

トップへ
アルテ・ラグーナ賞のファイナリストの展覧会
2020/3/21~2020/4/13
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.