トップ > 仁和から令和へ平和の祈り「ゼロ・ヒガシダ彫刻展」
  

仁和から令和へ平和の祈り「ゼロ・ヒガシダ彫刻展」

開催期間2020年4月25日(土)~2020年10月12日(月)
休館なし
時間9:00~17:00
会場仁和寺
ホームページhttps://www.zerohigashida.com/
住所京都府京都市右京区御室大内33
お問い合わせ先E-mail heiwaapp@gmail.com  Tel. 0824289577
「平家物語絵詞」からのイメージ彫刻
「阿羅漢~Payerof Peace~」
幼少期の空海の命を三度も救った言われる天女をイメージした作品
オーストラリアにて
場  所◆仁和寺:京都府京都市右京区御室大内33
       (拝観受付:9時ー16時半時)
期  間◆令和2年4月25日(土)~10月12日(月)
*2020年4月24日(金)13時より、仁和寺にて「折り鶴の碑」奉納式典を執り行います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
この度、世界遺産である京都仁和寺にて「仁和から令和へ平和の祈り〜ゼロ・ヒガシダ彫刻展」を開催するはこびとなりました。
今回の展覧会は、今まで作りためていた大作を含む十数点の作品を、一堂に会してご覧いただける、いわば集大成ともいえる展覧会です。

2013年第77回新制作展で最高賞を受賞した「INORI Ⅱ」、仁和寺に咲く桜をイメージして作った作品「御室桜」、宮島大聖院に設置されている「折り鶴の碑」の姉妹作品も展示いたします。
ぜひご来場ください。

詳細はHPにも記載されております。
https://www.zerohigashida.com/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
≪ゼロ・ヒガシダ(彫刻家)≫

【略年譜】
1958 広島に生まれる
1984 日本大学芸術学部美術科卒業
1984 東京藝術大学大学院入学
1986 東京芸術大学大学院卒業、渡米
1988 New York Studio School 入学
1992 この年から、ニューヨークと東広島市の2箇所を拠点に創作活動
2001年9月11日 ニューヨークの同時多発テロに遭遇。
        以降、平和への思いを一層強く念じながら制作に励み現在に至る。
        この間、地元テレビ局、新聞社、雑誌などメディアの取材を多数受ける。

【個 展】
1991 フィリップ・スティーブ・ギャラリー(NY)
1994 コロス・ギャラリー(NY)
1995 愛宕山画廊(東京)
1997 コロス・ギャラリー(NY)
1999 現代彫刻センター(東京)
2003 ロバート・スティール・ギャラリー(NY)
2005 ロバート・スティール・ギャラリー(NY)
2007 galleryG G-SELECTION(広島)
2008 Shonandai MY Gallery 六本木(東京)
2010 ギャラリー TAO(広島)
2010 コロス・ギャラリー(NY)
2012 フォグホーン(広島)
2013 世界遺産宮島弥山大聖院(広島)
2014・2015・2017・2019 いりや画廊(東京)
2015 ギャラリーせいほう銀座(東京)
2017 安芸高田市立八千代の丘美術館(広島)
2018 世界遺産宮島弥山大聖院(広島)
2020 世界遺産 真言宗御室派総本山 仁和寺(京都)(予定)

【受賞歴】
2008 第10回 KAJIMA 彫刻コンクール「INOCHI」 金賞受賞
2011 第75回 新制作展「INOCHI 2011」   新作家賞
2012 第76回 新制作展 「INOCHI 勇姿 」  新作家賞
2013 第77回 新制作展「INORI Ⅱ」  協会賞(37年ぶりの快挙)
2018 第15回 KAJIMA 彫刻コンクール 「寂」 特別賞
記憶と空間の造形 イタリア現代陶芸の巨匠 ニーノ・カルーソ
2020/2/27~2020/4/12

トップへ
春季特別展「あんびるやすこ作品展」
2020/4/4~2020/5/17
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.