トップ > 暁斎×暁翠 父娘で挑んだ画の真髄─河鍋暁斎・暁翠伝
  

暁斎×暁翠 父娘で挑んだ画の真髄─河鍋暁斎・暁翠伝

開催期間2020年1月25日(土)~2020年3月22日(日)
休館月曜日(祝日の場合は開館し翌火曜日休館)、2月12日
時間10:00~18:00、金曜日のみ~20:00(入館は閉館30分前まで)
会場高崎市タワー美術館
ホームページhttp://www.city.takasaki.gunma.jp/docs/2019120300028/
住所群馬県高崎市栄町3-23
お問い合わせ先E-mail tower-museum@city.takasaki.gunma.jp  Tel. 027-330-3773
「暁斎×暁翠」チラシ表面
河鍋暁斎《極楽太夫図》 河鍋暁斎記念美術館蔵 1月25日-3月22日展示
河鍋暁翠《百福図》 河鍋暁斎記念美術館蔵 1月25日-2月24日展示
河鍋暁斎ほか合筆《書画展覧余興之図》1881年頃 河鍋暁斎記念美術館蔵 1月25日-3月22日展示
河鍋暁翠《月に崖上の狼》1884年頃 河鍋暁斎記念美術館蔵 2月26日-3月22日展示
幕末から明治維新、そして文明開化期という荒波のなか、生来のバイタリティと圧倒的な描写力で縦横無尽に作品を生み出し、国際的にも評価の高い絵師・河鍋暁斎(1831~1889)。その暁斎を父とし、幼少から絵の手ほどきを受け、女子美術学校(現、女子美術大学)の教師を務めるなど女性日本画家の先駆者であった娘・河鍋暁翠(1868~1935)。本展覧会では父と娘の画業を紹介し、自由闊達な作品世界の魅力を楽しんでいただきます。

会期中、作品保存のため展示替えを行います
川口瑠利弥・kafkanako2人展「メアリーの部屋」
2020/2/22~2020/3/13

トップへ
写真展 #daily_border
2020/2/25~2020/3/8
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.