トップ > 所蔵企画展 画家たちの欧羅巴(ヨーロッパ)
  

所蔵企画展 画家たちの欧羅巴(ヨーロッパ)

開催期間2020年3月20日(金)~2020年5月31日(日)
休館月曜日(ただし5/4は開館)、5/7(木)
時間10:00~17:00 (最終入館は16:30まで)
会場メナード美術館
ホームページhttps://museum.menard.co.jp
住所愛知県小牧市小牧五丁目250番地
お問い合わせ先E-mail museum@menard.co.jp  Tel. 0568-75-5787
岸田劉生《童女洋装》メナード美術館初公開コレクション(部分)
佐伯祐三《街角の広告》メナード美術館蔵
明治維新とともに日本では近代化が進み、急速な西洋文化の流入が始まりました。日本人の画家たちもまた、ヨーロッパの文化や芸術に衝撃を受け、自身の作品に多かれ少なかれ取り入れていくことになります。本展では、日本の洋画家たちの作品を中心とした約55点により、彼らがヨーロッパに抱いた憧れや葛藤の念から生み出した表現の数々をご覧いただきます。
画家たちそれぞれが感じた「欧羅巴」を、その作品の魅力とともにお楽しみください。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.