トップ > AUGMENTED MATERIALS
  

AUGMENTED MATERIALS

開催期間2020年1月16日(木)~2020年1月21日(火)
休館1/20(月)
時間12:00~19:00 最終日 17:00迄
会場ギャラリーKINGYO
ホームページhttp://www.gallerykingyo.com
住所東京都文京区千駄木2-49-10
お問い合わせ先E-mail sd602kingyo@cpost.plala.or.jp  Tel. 050-7573-7890
DM
大井直人
三隅幸
和田絢太郎
さいとうたいち
この度、Gallery KINGYO(ギャラリーキンギョ)、gallery neo_(ギャラリーネオ)が次世代のアーティストを応援する共同企画として、アーティストチーム アラレグミによる「AUGMENTED MATERIALS」を開催する運びとなりました。
 Gallery KINGYO(東京・根津)は、現代美術を中心とした、ジャンルを問わない発表の場。ベテラン作家だけでなく、意欲的な若手作家を数多く、紹介、応援しています。また、gallery neo_は、ハコを持たないギャラリーとして2019年合同会社ネオつくばプロジェクトの事業として発足しました。ホワイトキューブの概念を捨て地域や街で人々が身近にアートに触れる機会の提案を試みます。

今回紹介させていただくのは、デザイン・アート・クラフトのエキスパートが集まるチーム「アラレグミ」です。グラフィックデザイン、ガラス、木工、映像、現代美術などそれぞれが得意とする素材や媒体を持ち合わせ、表現活動を行なっています。
 「AUGMENTED MATERIALS」と題した今回の展示では、個々が持つ素材への取り組み、思考を拡張し、新たな表現方法や可能性を探ります。電子制御を組み込んだガラスモビールや、イラストレーションと映像を組み合わせたインタラクションアート、最新の印刷技術を使ったグラフィックなど素材を横断した最新作を複数展示予定です。また、名前の由来にもなった一合升を使った作品の展示や、オリジナル升の販売も行います。この機会に是非ご高覧下さい。

<アラレグミとは?>
木工の組み手のひとつであるアラレグミ(あられ組み)。日本酒の升の角にみえる凹凸がまさにそうで、日本では古くから木を組む技法として使われています。
面同士が組み合って立体へと立ち上がるあられ組みのように、さまざまな素材や表現が結びついてひとつのカタチをつくる。そんな思いからアラレグミは名付けられました。
https://araregumi.com

<gallery neo_>
neo とは ギリシャ語で「新しい」を意味します。new が単純に「新しい」という意味である のに対し、neo は「従来あったものの新しい形」という意味で使用されます。
gallery neo_ は、ハコを持たないギャラリーとして、ホワイトキューブの概念を捨て、地域や 街で人々が身近にアートに触れる機会を提案します。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.