トップ > 興梠 優護 「EYE」
  

興梠 優護 「EYE」

開催期間2020年1月25日(土)~2020年2月16日(日)
休館月、火
時間11:00-19:00(日 -17:00)
会場Yoshimi Arts
ホームページhttp://www.yoshimiarts.com/exhibition/20200125_Yugo_Kohrogi-EYE.html
住所大阪府大阪市西区江戸堀1-8-24 若狭ビル3F
お問い合わせ先E-mail info@yoshimiarts.com  Tel. 06-6443-0080
《≡ 06》 2019 油彩、キャンバス 803×1303mm(M60)
興梠優護はこれまで、熊本、東京、⼤阪、ロンドン、ベルリン、スペインバスク地方、ブルガリアと、住む場所やアトリエを移動し制作してきました。それぞれの場所でのリサーチ、光、食、音、空気、山、温度、街、水、人から感じる様々な事が、様々な技法により抽象的に作品へと反映されているように思います。
⼤学院で版画を学んだ興梠は、16 世紀に宣教師が広め、日本人の手で初めて銅版画がつくられたという⻑崎県南島原市のアートビレッジ・シラキノで、2019年、数か月に亘り版画技法による滞在制作を行いました。
興梠は「今、改めてみる(見る・視る・観る)という事を考察する必要性を感じている」と言います。本展では、モチーフとしての目そのものや、その機能にフォーカスした、初発表となる映像作品と油彩画、シルクスクリーンにより空間を構成します。

■関連イベント
January Party | 1月25日(土) 17:00-
若狭ビルと山登寿ビルの5ギャラリーがパーティーを同時開催
参加ギャラリー:Calo Bookshop & Cafe, SAI GALLERY, Yoshimi Arts, The Third Gallery Aya, KOUICHI FINE ARTS
東京都美術館×東京藝術大学「とびらプロジェクト」フォーラム 「2030年の未来へ 美術館とSDGs~アート・コミュニケータがひらく持続可能な社会」
2020/2/11~2020/2/11

トップへ
藤川さき・竹内佑未2人展「あり合わせの啓示」
2020/1/25~2020/2/14
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.