トップ > アート・アーカイヴ資料展 XX:影どもの住む部屋II―瀧口修造の〈本〉―「秘メラレタ音ノアル」ひとつのオブジェ
  

アート・アーカイヴ資料展 XX:影どもの住む部屋II―瀧口修造の〈本〉―「秘メラレタ音ノアル」ひとつのオブジェ

開催期間2020年1月20日(月)~2020年2月21日(金)
休館土日祝休館
時間11:00~18:00
会場慶應義塾大学アート・スペース
ホームページhttp://www.art-c.keio.ac.jp/news-events/event-archive/
住所東京都東京都港区三田2-15-45 三田キャンパス 南別館1F
お問い合わせ先E-mail ac-tenji@adst.keio.ac.jp  Tel. 0354271621
脆弱に綴じられ、時にはそれすら放棄された本と呼ぶには余りにもはかない「手づくり本」を通して、瀧口は何を行おうとしていたのか。本展では、「永遠運動の発明」(「仮説の運動」)へと向けられた行為の連続としての詩を求めた瀧口の制作における思考を、「行為を内蔵してしまったもの」(「アララットの船あるいは空の蜜へ小さな透視の日々」)としての〈本〉を通じて見出すとともに、アーカイヴにとって資料とは何かについて考える。「アート・アーカイヴ資料展XVI:影どもの住む部屋――瀧口修造の書斎」(2018)の続編である。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.