トップ > イマジナリーフレンズ  藤田 有紀 不思議な金属のいきもの展
  

イマジナリーフレンズ  藤田 有紀 不思議な金属のいきもの展

開催期間2019年11月27日(水)~2019年12月3日(火)
休館会期中無休
時間午前10時~午後7時
会場日本橋三越本店 本館6階 アートスクエア
ホームページhttps://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/shops/art/art/shopnews_list/shopnews0180.html
住所東京都〒103-8001 東京都中央区日本橋室町1−4−1
お問い合わせ先03-3241-3311
「ブルードラゴン」 W370mm×D360mm×H270mm  素材 銅・真鍮・ 錫
「シルバードラゴン」 サイズ W240mm×D250mm×H180mm  素材 銅・洋白・錫・真鍮
「シーラカンスアパートメント」 W360mm×D150mm×H240mm 素材 銅・真鍮・樹脂 他
「 HEROES-ウサギマン-1 」 W170mm×D140mm×H220mm  素材 銅・真鍮・ステンレス
「レースの金魚 」 W410mm×D80mm×H200mm  素材 銅・洋白・真鍮 ・木
(みどごろ)
金属板を叩き出し形を作り出す鍛金技法で制作した
夢がいっぱいの不思議な金属のいきものたちのオブジェ。
いつもそばにいて、一緒に遊んだり空想の旅に出たりする自分だけのともだちに出会う、
をテーマに、個性あふれるいきものたちを制作しました。
約30点を出展します。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------
藤田 有紀(ふじたゆうき)(Yuuki Fujita)さんは1986年愛知県名古屋市生まれ。
2011年金沢美術工芸大学工芸科を卒業し、2013年同大学院工芸科修士課程を修了後、
金沢卯辰山工芸工房に入所 3年間工房にて研鑽、制作を行い、
以後一貫して金属による独創的な作品を金沢市内に設けた工房で制作しています。

藤田さんはゲームやマンガ、アニメーションの世界にあるような、夢がいっぱいの世界で活躍する
「動物たち」や「懐かしいヒーロー」など、モダンで、レトロフューチャーないきもの達の世界を、
銅や真鍮、錫などの金属で立体作品にして来ました。

作品は、金属板を叩き出し形を作り出す鍛金技法で主に制作しています。藤田有紀さんの作品の大きな特徴は、金属で出来ている「いきもの」たちが人間とこころを通わすような有機的な姿をしていることです。金属でありながらどこか暖かさと生命力を感じて頂けると思います。

金沢や大阪、神戸、名古屋などでの個展やアートフェア東京、グループ展が多かったが、
2016年のふなばしアンデルセン公園こども美術館での展示、2017年の日本橋三越本店での
美術工芸サロンでの個展が本格的な東京進出となりました。以後、美術雑誌等にも紹介され、
注目を集めています。

このたびは、イマジナリーフレンズと題し、いつもそばにいて、一緒に遊んだり空想の旅に出たりするような自分だけのともだちに出会うをテーマに、空想の世界に住むドラゴンなどわくわくする子供ごころを思い出す、夢がいっぱいの不思議な金属のいきものたちのオブジェを制作しました。約30点を展示します。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------
第二回 藝展
2019/11/29~2019/12/5

トップへ
浪崎文彰 ライムアートの世界
2019/11/23~2020/1/26
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.