トップ > 所蔵企画展 額縁のむこうの音楽-そこにはどんな音が聴こえるのか?
  

所蔵企画展 額縁のむこうの音楽-そこにはどんな音が聴こえるのか?

開催期間2020年1月2日(木)~2020年3月8日(日)
休館月曜日(ただし1/13、2/24は開館)、1/14・2/25(火)
時間10:00~17:00 (最終入館は16:30まで)
会場メナード美術館
ホームページhttps://museum.menard.co.jp
住所愛知県小牧市小牧五丁目250番地
お問い合わせ先E-mail museum@menard.co.jp  Tel. 0568-75-5787
ポール・ゴーギャン《椅子の上》メナード美術館初公開コレクション
有元利夫《彷徨》メナード美術館初公開コレクション ©Yoko Arimoto
視覚・空間の芸術である美術と聴覚・時間の芸術である音楽。対比される二つの芸術を愛し、音楽に憧れた画家は多くいます。
今回の展覧会は、額縁を絵画の中の作品と我々をつなぐ窓枠に見立て、画中に流れる音楽に想いをめぐらせるものです。コレクションより初公開となるポール・ゴーギャン《椅子の上》に描かれたマンドリンをはじめ、描かれた楽器はどのような音楽を奏でたのか。また、画家たちのアトリエにはどのような音楽が流れていたのか。印象派とドビュッシー、ピカソとエリック・サティなど、いくつかの視点で美術と音楽を重ねてご覧いただきます。
美術作品を新たな視点で見つめるきっかけに、また美術と音楽の垣根を越え、広く芸術を楽しむきっかけとなれば幸いです。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.