トップ > 目黒ミロ 個展「先の尖った」
  

目黒ミロ 個展「先の尖った」

開催期間2019年11月5日(火)~2019年11月10日(日)
時間11:00-20:00 ※最終日は18:00まで
会場The Artcomplex Center of Tokyo
ホームページhttp://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT194/meguro_miro.html
住所東京都新宿区大京町12-9 2F
お問い合わせ先E-mail info@gallerycomplex.com  Tel. 03-3341-3253
目黒ミロ 個展「先の尖った」

声を上げられず、ようやく上げた声さえも消されてしまう環境で身につけた“たしなみ”として。
キラッと光る先端を探す。
細さが極まるその強さと、穏やかさとは遠い感触がこの感情と共鳴する。


■ 会期
2019/11/5(火)-11/10(日)
11:00-20:00 ※最終日は18:00まで

■ 会場
The Artcomplex Center of Tokyo
160-0015 東京都新宿区大京町12-9 2F ACT4
TEL 03-3341-3253
E-mail info@gallerycomplex.com

■ webページ
http://www.gallerycomplex.com/schedule/ACT194/meguro_miro.html

■ 出展作家
目黒ミロ Miro Meguro

福島県出身在住
2014年にスクラッチアートに触れ、2015年より本格的に制作を始める。
*スクラッチボードで精神的な鎧・自己表現としての布やレースを描いている。

Web http://nekotack.main.jp/
Twitter https://twitter.com/nekotack_info
Facebook https://www.facebook.com/nekotack/

【スクラッチボードについて】
主に黒い塗料(墨など)を塗布した、厚紙または白い粘土で覆われたボードを指す。
上部の黒い層をニードルやナイフなどの鋭利な道具で削り、下部の白面を浮き出して描く技法。
白黒に限らず着色も可能。

◎ 個展
2018.05 「彼女の証明」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2017.03 「ヴェールをかけて」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)

◎ グループ展/企画展
2019.05 「Claustrophobia 閉ざされた小さな夜に繰り返される恐怖症的物語 -(鳥居椿×目黒ミロ2人展)」画廊・珈琲 Zaroff(東京)
2019.02 「ミス・モーヴ、ビリチスに会いに行く」霧とリボン(東京)
2018.12, 2019.1 「2018→19展」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2018.10 「幻夜の国のアリス」Cafe Gallery 幻(東京)
2018.07 「魅惑のイマージュ - captivating image -」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2017.10 「私を纏う(五ノ井愛×目黒ミロ2人展)」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2016.10 「Dracula feast」タコシェ(東京)
2016.08 「大細密展2016」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2016.03 「細密展2016」The Artcomplex Center of Tokyo(東京)
2015.06 「Daydream」會津稽古堂(福島)

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.