トップ > ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭「ちかくのたび」
  

ボーダレス・エリア近江八幡芸術祭「ちかくのたび」

開催期間2019年9月21日(土)~2019年11月24日(日)
休館月曜日(祝日の場合は翌日休館)
時間11:00~17:00
会場ボーダレス・アートミュージアムNO-MA他周辺5会場
ホームページhttp://www.no-ma.jp/
住所滋賀県県近江八幡市永原町上16および近江八幡旧市街地
お問い合わせ先E-mail no-ma@lake.ocn.ne.jp  Tel. 0748-36-5018
芝田貴子≪お母さん≫Photo by 有佐祐樹
小原二三夫≪飛行機≫photo by 有佐祐樹
久保寛子≪やさしい手≫Photo by 有佐祐樹
谷澤沙和子≪信仰≫Photo by 有佐祐樹
藤田マサヒロ×seo≪Green chan Project≫photo by 有佐祐樹
会場から会場へと、町とアートを巡る本展は、私たちの中にある一様でない「知覚」を巡る旅でもあります。「あふれる音」、「手で観る世界」、「アーティストの小宇宙」、「気配をつかまえる」、「とある国のお話」、「みんながつくる」、6つのテーマからなるそれぞれの会場では、多彩な表現が私たちの知覚を刺激してくれます。
ゆるりと町を巡り、アートとつながる。
あなたの五感は刺激され、思いもよらぬ出会いが訪れるかもしれません。みなさま、良い「ちかくのたび」をお楽しみください。

【見どころ】
■ 鑑賞ガイドや音声、触覚的なコンテンツを使い、障害の有無に関わらず、様々な人たちが安心して楽しんでいただける展示
■ 出展作家の平野智久さんが近江八幡を探訪された体験を基に、今展で新作発表
■ 障害のある人と作品を体感する鑑賞会など、誰もが共に楽しめるイベントを多数開催
■ 近隣の町中に地域の方から協賛いただいた、みんなの憩いの場「ばったり床几」設置
■ 人・まち・アートをつないで、一緒に作りあげるサポーターの活動
彼方の男、儚い資料体
2019/11/11~2019/11/22

トップへ
嬉野に越して来た大門と中村と生まれも育ちもここの宮崎がやる展示
2019/11/8~2019/11/17
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.