トップ > 上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」
  

上野アーティストプロジェクト2019「子どもへのまなざし」

開催期間2019年11月16日(土)~2020年1月5日(日)
休館11月18日(月)、12月2日(月)、16日(月)、26日(木)~2020年1月3日(金)
時間9:30~17:30 ただし、11月22日(金)、29日(金)、30日(土)、12月6日(金)、7日(土)、13日(金)、20日(金)は 9:30~20:00(いずれも入室は閉室の30分前まで)
会場東京都美術館 ギャラリーA・C
ホームページhttps://www.tobikan.jp/exhibition/2019_uenoartistproject.html
住所東京都台東区上野公園8-36
お問い合わせ先03-3823-6921
「公募展のふるさと」とも言われる東京都美術館は、さまざまな芸術家の発表と成長の場として大きな役割を果してきました。2012年のリニューアルオープンを機に「芸術活動を活性化させ鑑賞の体験を深める美術館」という役割を果たすことを目的に公募展活性化事業がスタートし、2017年からは上野アーティストプロジェクトとして、テーマを設けた企画展により公募団体に所属する作家を紹介し、その魅力を発信しています。
2019年は上野アーティストプロジェクトの第3弾として、「子どもへのまなざし」をテーマに美術公募団体に現在所属する作家を取り上げます。「子ども」は魅力的なモチーフとして多くの作家の心をとらえてきました。子ども時代は誰しも経験するものであり、作家はそれぞれの想いをもって「子ども」を含んだ作品を制作します。子どもに仮託される多層的なイメージについて、3つの視点をキーワードに読み解こうとする展覧会です。

観覧料
当日券 | 一般 500円 / 65歳以上 300円
団体券 | 一般 400円※団体割引の対象は20名以上
※学生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください
※同時期開催の「コートールド美術館展 魅惑の印象派」のチケット(半券可)提示にて入場無料

【イベント情報】
○出品作家によるアーティストトーク
 本展出品作品を中心に作家が語ります。
①日時:2019年11月24日(日) 14:00~15:30
 作家:大久保綾子、豊澤めぐみ、木原正徳
 会場:東京都美術館 ギャラリーA・C
②日時:2019年12月1日(日) 14:00~15:30
 作家:新生加奈、志田翼、山本靖久
 会場:東京都美術館 ギャラリーA・C
※参加無料。ただし本展観覧券が必要です。直接、会場にお集まりください。
※作家は、都合により変更となることがあります。

○担当学芸員によるギャラリートーク(英語の逐次通訳付き)
 本展担当学芸員が展覧会の見どころをご紹介します。
 日時:2019年12月8日(日) 14:00~15:00
 会場:東京都美術館 ギャラリーA・C
※参加無料。ただし本展観覧券が必要です。直接、会場にお集まりください。

○担当学芸員によるギャラリートーク
 本展担当学芸員が展覧会の見どころをご紹介します。
 ①日時:2019年12月20日(金) 14:00~14:30
  会場:東京都美術館 ギャラリーA・C
 ②日時:2019年12月20日(金) 19:00~19:30
  会場:東京都美術館 ギャラリーA・C
※参加無料。ただし本展観覧券が必要です。直接、会場にお集まりください。
「古書に描く」展 -中内渚-
2019/10/29~2019/11/3

トップへ
櫻井郁也ダンスソロ『沈黙ヨリ轟ク』SAKURAI IKUYA DANCE SOLO " DISTANT CRY"
2019/11/9~2019/11/10
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.