トップ > ヤミツク ~くらやみのいきものに関する研究結果展~
  

ヤミツク ~くらやみのいきものに関する研究結果展~

開催期間2019年10月3日(木)~2019年10月31日(木)
休館水曜日休館
会場友ヶ島第3砲台美術館
ホームページhttps://ymtk.t3fm.jp/
住所和歌山県和歌山市加太2673番地
お問い合わせ先tomogashima@high-light.co.jp
2019年10月3日(木)より開館する『友ヶ島第3砲台美術館』は、開館を記念して、10月3日(木)~10月31日(木)の1ヶ月間、展示室となる第3砲台跡全体を使った大規模な企画展『ヤミツク ~くらやみのいきものに関する研究結果展~』を開催いたします。
『友ヶ島第3砲台美術館』は、「要塞島が美術館に。」をコンセプトに、近年神秘の無人島として注目を集めている和歌山市北西加太沖に浮かぶ無人島群・友ヶ島にある歴史的な要塞施設をそのまま美術館に変える試みで、和歌山市がエイベックス・エンタテインメント株式会社と共同開発した音声ARアプリ『友ヶ島』を使って楽しむ、世界でも類を見ない”音の展示”にフォーカスした美術館です。

そして、その開館を記念した企画展として、カンヌ広告祭やNYADCなど数多くの世界的広告賞の受賞経験を持ち、近年はイベントや店舗、操縦可能なロボット「KURATAS」のプロデュースまでその表現領域を常に拡張し続ける広告業界の鬼才:カイブツ木谷友亮をディレクターに迎え、友ヶ島を舞台にした架空の物語を追体験する『ヤミツク ~くらやみのいものに関する研究結果展~』を開催いたします。
『ヤミツク ~くらやみのいきものに関する研究結果展~』は、小説家・三崎亜記さんが書き下ろした”友ヶ島に存在していた謎の生物・ヤミツクの物語”を題材に、ある博士がこのヤミツクを調査/研究してきた内容を追体験するという全く新しい発想の展覧会で、没入性の高い音声ARアプリから聞こえてくる博士による一人語りに耳を澄ましながら、各展示室に置かれた調査/研究結果を示す展示物(アート作品)を鑑賞いただきます。

<<企画展『ヤミツク ~くらやみのいきものに関する研究結果展~』開催概要>>
=================
◎期間:2019年10月3日(木)〜2019年10月31日(木)
◎場所:和歌山市加太2673番地   友ヶ島(沖ノ島)/第3砲台跡
◎開館日時:水曜日休館
◎料金:無料
◎鑑賞方法:音声ARアプリ『友ヶ島』をインストールし、友ヶ島/第3砲台跡にお越し下さい。
◎URL:https://ymtk.t3fm.jp/
◎『ヤミツク ~くらやみのいきものに関する研究結果展~』あらすじ:
絶滅した生物である「ヤミツク」の調査は困難を極めたが、博士の粘り強い研究により、ついにヤミツクの調査結果を一般公開するに至った。
=================
君のとなりにファンタジー
2019/11/22~2019/11/24

トップへ
Tanaka Hisano solo exhibition
2019/10/17~2019/10/31
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.