トップ > 明石市制施行100周年記念 企画展「発掘された明石の至宝」
  

明石市制施行100周年記念 企画展「発掘された明石の至宝」

開催期間2019年11月2日(土)~2019年12月8日(日)
休館月曜日(ただし11月4日(月・祝)は開館)
時間9時30分~18時30分(入館は18時まで)
会場明石市立文化博物館
ホームページhttp://www.akashibunpaku.com/
住所兵庫県明石市上ノ丸2-13-1
お問い合わせ先078-918-5400
市制施行100周年を記念して、テーマを「発掘された明石の至宝」と題し、これまで、明石市内及び、かつては明石郡であった神戸市垂水区、西区の発掘調査で出土した遺物のうち、県や市の指定文化財となったものを中心に、選りすぐりの逸品を展示、ご紹介します。 藤江別所遺跡の井戸の中から見つかった車輪石や青銅鏡、寺山古墳出土の鉄製刀装具などをはじめ、旧石器時代から江戸時代までの代表的な考古遺物を一堂に会した展覧会です。 先人たちが残した至宝の数々をご覧いただき、いにしえの明石の姿に思いを馳せていただければ幸いです。

【会期】2019年11月2日(土)~12月8日(日)
【休館日】月曜(ただし11月4日(月・祝)は開館)
【開館時間】午前9時30分~午後6時30分(入館は午後6時まで)
【観覧料】大人200円、大高生150円、中学生以下無料
*20名以上の団体は2割引、65歳以上の方、身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の提示の方(介護が必要な場合は介護者も)は半額
*関西文化の日11月23日(土・祝)・24日(日)は観覧料無料

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.