トップ > 石内 都 展  都とちひろ ふたりの女の物語
  

石内 都 展  都とちひろ ふたりの女の物語

開催期間2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)
休館休館日…月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)/年末年始(12月28日~1月1日)※1月2日から開館/冬期休館(2月1日~2月29日)
時間10:00~17:00
会場ちひろ美術館・東京
ホームページhttps://chihiro.jp
住所東京都練馬区下石神井4-7-2
お問い合わせ先03-3995-0612
石内 都 展  都とちひろ ふたりの女の物語 
会期 2019年11月1日(金)~2020年1月31日(金)


運転手として生きた「藤倉都」。
画家として生きた「いわさきちひろ」。
写真家・石内都がふたりの女の物語をつむぐ。

写真を始めた28歳のときから、母の旧姓名を作家名として名乗ってきた写真家・石内都。石内は、絵本画家として知られる「いわさきちひろ」の人生を知るにつれて、2歳しか年の違わない自分の母「藤倉都」との重なりに気づきました。
本展では、今年石内が新たにいわさきちひろの遺品を撮り下ろした新シリーズ「1974.chihiro」29点を初公開するとともに、自身の母親の身体や遺品を撮影したシリーズ「Mother’s」も展示します。藤倉都といわさきちひろの生前の写真や資料も展示し、石内の視点を通して、同じ時代の空気を吸って生きたふたりの女の物語が語られます。

[展覧会関連イベント]
●対談 石内都×上野千鶴子「ふたりの女の物語」
11月30日(土)15:00~16:30
講師:石内都(写真家)×上野千鶴子(社会学者)
定員:60名
参加費:1000円
※要申し込み(10月30日(水)より)

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.