トップ > 彩蘭弥展 ー 祈りを旅する ー
  

彩蘭弥展 ー 祈りを旅する ー

開催期間2019年9月17日(火)~2019年9月28日(土)
休館なし
時間12:00~19:00 (最終日は17:00まで)
会場藤屋画廊
ホームページhttp://fujiyagallery.main.jp
住所東京都中央区銀座2−6−5藤屋ビル2F
お問い合わせ先03-3564-1361
「祇園祭」F50号 紙本に岩絵具、金箔、金泥
彩蘭弥プロフィール写真
京都とブータンに滞在し、そこで得た感動や、知識、出会った景色や人々の姿を絵にしています。一見全く異なった2つの土地のようですが、それぞれに独自の仏の世界があり、同じ仏教でもどのように共通し、またどのように異なっているのか興味深く学び、自分なりの解釈を加えて作品にしました。京都滞在中は祇園祭の季節だったこともあり、祭りの力強さと、シルクロードを渡って伝えられた絢爛豪華な装飾品の数々に目を奪われ、私自身もワクワクしながら筆を進めました。また、富士登山をテーマにしたシリーズも展示しています。初めて富士登山に挑戦し、雄大な景色と神仏習合の日本らしい文化を肌身で感じ、その感動を絵にしました。
画材は全て日本画で制作しました。和紙に岩絵具、金箔や銀箔、金泥を用いています。また、3ヶ月間の京都滞在で学んだ水墨画や、截金という金箔を細く切って文様を施す技術などもふんだんに使いました。高さ160cm以上の大作から色紙サイズまで、バラエティー豊かな作品25点と現地で取材したスケッチ14点、スケッチブック等を展示致します。
宗教的なモチーフや様々な祈りをテーマに制作していますが、旅人としての自由な目線で描かれたこれらの作品は、見る人の旅情をかきたて、幸せな気持ちにしてくれるでしょう。
作家、彩蘭弥は全日在廊しておりますので絵を前に、その絵にまつわる旅のお話などさせていただけたら幸いです。
皆さまのお運びを心よりお待ち申し上げております。           彩蘭弥

● 経歴

1995年  ・東京生まれ

1998年 ・画家になることを決意

2013年 ・東京都立総合芸術高校 日本画専攻 卒業
     ・インド ベンガル地方の村にて滞在制作活動
 
2014年 ・HOTサンダルプロジェクト 参加(香川県にてアーティスト・イン・レジデンス)
2014〜18年・三菱商事アートゲートプログラムオークション第25、26、31、36、39回 入選

2016年 ・プラントハンター西畠清順著書「はつみみ植物園」挿絵制作
     ・第34回上野の森美術館大賞展 入選
・2016年度三菱商事アートゲートプログラム 奨学生 選出 
・サロン・ドトーンヌ展 入選 (フランス パリ)

2017年 ・多摩美術大学 日本画専攻 卒業
・五美術大学連合卒業・修了制作展 (国立新美術館)
・個展 〜旅の彩り〜 (藤屋画廊)
・株式会社バルコス 鳥取店 内装壁画制作
・ネパールにて3ヶ月間の仏画修行
・Ark Art Award 2017 アーク賞 受賞
2017〜18年・株式会社経営共創基盤(IGPI)広報誌 表紙担当 
 
2018年 ・個展 〜ヒマラヤの風〜 (藤屋画廊)
・第53回昭和会展 入選 (日動画廊)
・京都にて3ヶ月間の仏画・水墨画修行
  
2019年 ・第54回昭和会展 入選 (日動画廊)
・チャームプレミア永福 食堂絵画制作



トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.