トップ > CREATURE
  

CREATURE

開催期間2019年7月20日(土)~2019年8月25日(日)
休館8/5(月)〜8/9(金)は展示替えのため休廊
時間13:00-20:00
会場L gallery
ホームページhttp://l-gallery.jp/
住所愛知県名古屋市名東区本郷 1-43 The Apartment LiF F-1
お問い合わせ先052-774-5599
フジイフランソワ「このはなさくや」 / 2019 175×84cm
クリーチャー 【creature】 の意味は、生命のある物、特に動物、創造されたもの、空想上の不思議な生物と広義に渡る。もちろん人も含まれる。
ふと考える、なぜ人間は動物の絵を描くのだろう。ラスコーやアルタミラ洞窟、現在最古とされている3万年以上の歴史を持つショーヴェ洞窟でも多くの動物が壁に描かれている。しかも、圧倒的な迫力を持って。動物は自分たちの糧でもあるが、そこには同時に生命が宿す神秘や、力強さへの讃歌、或いは、祈りのようなものもあったのではないかと想像する。
では現代に立ち返って、なぜアーティストは動物をモチーフにするのだろう。そんなことも頭の隅に置きながら、今回10名の表現に触れてみたい。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.