トップ > 第7回 FEI PRINT AWARD準大賞者展「鈴木英里子 −瞬きを刻む−」
  

第7回 FEI PRINT AWARD準大賞者展「鈴木英里子 −瞬きを刻む−」

開催期間2019年9月4日(水)~2019年9月13日(金)
休館土・日・祝
時間10:00〜19:00  ※最終日17時迄
会場f.e.i art gallery(フェイアートギャラリー)
ホームページhttp://www.f-e-i.jp/
住所神奈川県横浜市西区楠町5番地1 深作眼科ビル1F
お問い合わせ先E-mail fei@fukasaku.jp  Tel. 045-325-0081
鈴木英里子展DM
 このたび、f.e.i art galleryでは、系列画廊FEI ART MUSEUM YOKOHAMA 主催の版画公募展「第7回FEI PRINT AWARD」(2018年)にて準大賞を受賞した鈴木英里子氏の初個展「鈴木英里子 −瞬きを刻む−」を開催致します。
 現在、武蔵野美術大学大学院にて版画を専攻する鈴木氏は、かつて浮世絵にも用いられた水性木版画技法で制作活動を続けています。制作のテーマとして深い関心を寄せているのが「ヘビクイワシ」です。ヘビクイワシはアフリカのサバンナ地方に生息する鳥です。白を基調にした身体と細く長い脚に、紅色の化粧を施したかのような目の周りと、長い睫毛が特徴です。その姿から「地球上で最も美しい鳥」と称されますが、ネズミやウサギ、他の鳥類だけでなく、猛毒のヘビまで補食する、恐るべき狩人としても知られています。
 美しさと獰猛さを併せ持つヘビクイワシに愛らしさを見た鈴木氏は「目を逸らすことができず」、結果「魅力を、個性を、作品として表したい」と強く思うようになったと述べます。作品からは、ヘビクイワシ(彼女)の魅力とともに、彼女と鈴木氏が目で語り合った時間までも深く刻まれていることが感じられるでしょう。 

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.