トップ > 笹倉鉄平 寒色の絵、暖色の絵
  

笹倉鉄平 寒色の絵、暖色の絵

開催期間2019年7月11日(木)~2019年9月23日(月)
休館毎週 火・水曜日、※7/18(木)は臨時休館※
時間10:00~18:00(入館は17:30まで)
会場笹倉鉄平ちいさな絵画館(笹倉鉄平個人美術館)
ホームページhttp://www.kaigakan-teppei.net/pm/schedule/schedule.html
住所兵庫県西宮市能登町11-17
お問い合わせ先E-mail info@kaigakan-teppei.net  Tel. 0798-75-2401
「ボーデン湖からライン河へ」(2016・油彩) (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE
「フィレンツェ夕景」(2015・油彩) (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE
「カダケス2010」(2009・油彩) (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE
「フレームド・オータム・カラー」(2007・油彩) (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE
「雪見障子」(2015・油彩) (C)TEPPEI SASAKURA / ART TERRACE
○イベント紹介文
閑静な住宅街にある個人美術館で、兵庫県出身の画家・笹倉鉄平(1954~)の企画展を開催いたします。
笹倉鉄平は“光の情景画家”と称され、その多彩な光の表現は、観る人の心に“希望の明かり”をともすと言われています。
今回は、絵全体のイメージが、"寒色"と"暖色"の作品を選び展示しております。
涼しげな色、逆に温かな色…それぞれの色調の違いで変化するイメージを、お楽しみ頂けましたら幸いです。
また、今企画展では、画家・笹倉鉄平が作成した「カラーチャート」と「絵画の色彩についての解説」も併せて展示し、小中高生の夏休みの宿題(美術館レポート)にもピッタリの展示内容となっております。

○展示作品数:描き下ろし作品3点を含む21点の油彩・淡彩画等の作品

○会場アクセス(公共交通)
阪急神戸線「西宮北口駅」から西北へ徒歩15分、またはJR神戸線「西宮駅」から阪急バス「能登町」下車

○会場アクセス(車)
名神高速・西宮ICより約3km・阪神高速神戸線「西宮」ランプより約3km
国道171号線と今津西線が交差する「能登町交差点」より北へすぐの1本目を左折

○駐車場 あり(無料)収容台数:5台 、マイクロバス可(要予約)

○料金
有料、大人 300円、大学生 200円(要学生証提示)、小・中・高校生 100円、障害者(要手帳提示)200円、「ひょうごっ子ココロンカード」「のびのびパスポート」提示の小・中学生は無料

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2020 Artefactory Inc. Allrights reserved.