トップ > 「安藤真司展 -ドローイング・ガラス絵・版画-」
  

「安藤真司展 -ドローイング・ガラス絵・版画-」

開催期間2019年9月2日(月)~2019年9月14日(土)
休館日・祝
時間11:00~19:00(最終日16:00 迄)
会場Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi (ヒデハルフカサクギャラリー六本木)
ホームページhttp://www.f-e-i.jp/exhibition/6386/
住所東京都港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
お問い合わせ先hfg@fukasaku.jp
午睡のあい間に
甘い輝き
白い誘いⅡ
森の記憶から
甘い記憶をたどれば
この度、Hideharu Fukaskaku Gallery Roppongi では、「安藤真司展―ドローイング・ガラス絵・版画―」を開催致します。
 安藤氏は東京藝術大学大学院版画専攻を修了し、銅版画の技法を中心に、繊細な線で植物などを表現する作家です。その高い技術により、作品は海外でもコレクションされています。「自然の中に身を置くと、風の音、森の匂い、そして秘かに息づく生き物たちの気配に包まれていきます。自然は私を不可思議な世界へと導いてくれます。ガラス絵、ドローイング、銅版画の技法を使い、自然を肌で感じるような表現ができたらと思っています。」と語る安藤氏。
 繊細な筆致で描かれる作品からは作家が日々暮らす中で身近にある植物や昆虫等へ向ける暖かい眼差しをも感じられるようです。都会の喧騒を忘れ、安藤氏の作品世界へ誘われてみませんか?
 本展では、銅版画の世界のみならず、作品の源ともいえるドローイング作品、ガラス絵を公開する貴重な展覧会です。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.