トップ > 拡張現実ワークショップ
  

拡張現実ワークショップ

開催期間2019年6月9日(日)~2019年6月30日(日)
会場AILANA
ホームページhttp://www.facebook.com/artincountryoftokyo
住所東京都神津島
お問い合わせ先artincountryoftokyo@gmail.com
Art in Country of Tokyo(アートインカントリーオブトウキョウ)が、7/5(金)~7/15(月祝)に、神津島で実施される現代アート・フェスティバルの前に、映像や音の新たな使い方に出会い、体験していただくAR(拡張現実)ワークショップを開催いたします。
東京西部エリアと神津島で、地域の新しい魅力や個性を掘り起こしたワークショップを実施し、完成した作品をそれぞれの場所をスイッチして魅力ある展覧会を目指します。
特色に大いに違いのある両地域をアートで繋げてみませんか?
初めての現代アート、写真+映像+AR作品制作&展示・発表のチャンスです!
ぜひ、お気軽にご参加ください。
 
【ワークショップ内容】
Art in Country of Tokyoの代表・韓成南(オーディオ・ヴィジュアル・アーティスト)によるARワークショップ。写真を専用アプリで読み取ると、写真が動き出すARの映像と音を、グループに分かれて制作します。

講師:韓成南(はんそんなん)
在日コリアン3世として神戸市に生まれる。シングル・チャンネル、映像インスタレーション、AR作品の展示や“スーパーリニア”という概念をもとに制作した映像×演劇×ダンスのアートパフォーマンス上演等、活動は多岐に渡る。近年は、ブルーバックによるキーイングという映像合成技術を用いた鑑賞者参加型のインスタレーションや映像パフォーマンス作品、携帯電話、小型カメラやモニターを用いたウェアラブルな映像作品やポケッタブルな映像を見ることについて考察した作品を制作する。2014年よりInterdisciplinary Art Festival Tokyoのディレクターを務め、2019年よりArt in Country of Tokyoを立ち上げる。国内外のアートフェスティバルで展示・発表を行っている。

■対象:スマートフォンをお持ちの小学校3年生以上の小・中・高・大学生および大人
※経験の有無は問いません。初心者対象。
■日程:
6/9(日)14:00~17:00 pre-workshop参加者全員でヴィデオミーティング、自己紹介、WSの紹介・リサーチ・課題制作スタート
6/23(日)14:00~16:00 pre-workshop参加者全員でヴィデオミーティング
6/29(土)14~17:30 課題発表&作品制作
6/30(日)9~12:30、14~17:30 作品制作
■展覧会:7/29(月)〜8/4(日)場所:清瀬駅徒歩0分
※日程が合う方のみ、お越しださい。必須ではありません。
■場所:AILANA
■参加費:無料
※諸経費、ギャラリーの展示・作品設置費はAICOTがお支払いいたします。制作した写真作品を記念にご希望でしたら実費をいただき、後日郵送いたします。

【応募方法】
件名を「AICOT2019WS参加希望」とし、氏名、年齢、電話番号、メールアドレス、お持ちのスマートフォンの機種名を明記し、artincountryoftokyo@gmail.comまでメール、または、http://i-a-f-t.net/contact「IAFTウェブサイトのコンタクトフォーム」でお申し込みください。

【お問い合わせ】
Art in Country of Tokyo実行委員会
E-mail:artincountryoftokyo@gmail.com
FB page:https://www.facebook.com/artincountryoftokyo
小倉遊亀と院展の画家たち展 滋賀県立近代美術館所蔵作品による
2019/6/28~2019/8/26

トップへ
Archives: Bauhaus 展
2019/6/28~2019/9/23
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.