トップ > 開館20周年記念展 堀江友聲―京に挑んだ出雲の絵師
  

開館20周年記念展 堀江友聲―京に挑んだ出雲の絵師

開催期間2019年4月24日(水)~2019年6月3日(月)
休館火曜日(但し、4/30は開館)
時間10:00~日没後30分(展示室への入場は日没時刻まで)
会場島根県立美術館
ホームページhttps://www.shimane-art-museum.jp/exhibition/2019/04/035897.html
住所島根県松江市袖師町1-5
お問い合わせ先0852-55-4700
「堀江友聲」(1802-1873)という絵師の名は、全国ではほとんど知られていないでしょう。その一方で、島根県東部を中心とした一部の地域では、今日まで熱烈に愛好されてきました。こうした評価の違いが生じた要因の一つに、友聲画の優品の多くが主に個人の間で秘蔵されてきたことが挙げられます。とかく忘却の憂き目に逢いかねない地方絵師の存在は、独自の審美眼をもった地域の人々により、守り伝えられてきました。
そんな堀江友聲の回顧展としては36年ぶりとなる本展では、友聲が、諸国遊歴を経て京都の名門・海北家の養子となった青年期から、丹後国宮津で勇躍した壮年期、そして出雲国広瀬藩の御用絵師となった晩年期までの各期の代表作を一堂に展示します。友聲がこの地域で何を期待され、どのような戦略で生き抜き、そしてなぜその作品が愛されつづけたのか―地方画壇で確固たる地歩を固めた一人の絵師の実像に迫ります。


【観 覧 料】
一般(当日):1,000円
一般(前売):900円
大学生:600円
小中高生:300円
※ 小中高生の学校教育活動での観覧は無料
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
※ ミュージアム・パスポートでご覧いただけます
※ 前売券は、ローソン各店(Lコード 62169)、チケットぴあ窓口(Pコード 769-620)、セブンチケット及び各プレイガイドにてお求めになれます(3/27から6/3まで販売します)

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.