トップ > narrative
  

narrative

開催期間2019年4月2日(火)~2019年4月14日(日)
休館無し
時間11:00~20:00
会場Room_412
ホームページhttp://room412.jp
住所東京都渋谷区桜丘町15-8, 高木ビル412号室
お問い合わせ先E-mail info@room412.jp  Tel. 05053198428
春暁の歌が鳴り響いていた
kafkanako キュレーションによるグループ展
「ナラティヴ(narrative)という言葉は、物語、語りという意味ですが、音声や文字で表されるものだけ ではなく、語られる時の身振りや表情など非言語的なものも含みます。 非言語的なもの。つまり、作家におけるナラティヴとは、作品なのではないでしょうか。
言葉で作品について伝えることは重要ですが、決まったストーリー(物語)を押し付けるのでなく、鑑 賞者に作品を体験させ、介入させ、自分なりの答えを再構築させることが、作品を通して伝えるべ き、もっとも大事なことだと思います。
過去の経験や事実によって構成された、人生や考え方、信条、様々な想いを作家たちは作品に込めますが、経験や事実も語る方向によってさまざまな別の物語になり得ます。
ポストモダンの考え方と通ずる点があり、ナラティヴの研究者、マーシャ・ロシターは、「ナラティヴは意味づけの行為であり、経験に意味を与えていく方法である」とも示しています。
人は現在と未来については、変えられると考えがちですが、実際には過去も再解釈により変化していきます。ナラティヴとは、この過去の再解釈による、現在と未来のさらなる変化を指しています。
経験がどういう意味をもち、固定化されない語りが、どう作品に反映されていくのか。

一緒に物語を紐解きましょう。」

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.