トップ > 光悦と光琳 ―琳派の美
  

光悦と光琳 ―琳派の美

開催期間2019年1月19日(土)~2019年3月17日(日)
休館毎週月曜日[ただし、2月11日(月・祝)は開館し、2月12日(火)は休館]、2月15日(金)
時間午前10時~午後4時半
会場畠山記念館
ホームページhttp://www.ebara.co.jp/csr/hatakeyama/
住所東京都港区白金台2-20-12
お問い合わせ先E-mail nagaoka.emiko@ebara.com  Tel. 03-3447-5787
琳派の祖とされる本阿弥光悦(1558~1637)と、光悦の100年後に生まれた尾形光琳(1658~1716)。マルチな才能を発揮した二人はアートディレクターの一面も持ち合わせていました。今回は、そんな二人の近似性に着目しつつ独自の美の世界をご覧いただきます。さらに光悦と刺激的な協同制作を行った俵屋宗達(生没年不詳)と光琳の弟・尾形乾山(1663~1743)の絵画や工芸品も厳選してご紹介いたします。時を超えて人々を魅了する琳派の美のかたちをご堪能ください。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.