トップ > 開館20周年記念-版の美Ⅳ- 創作版画の系譜 青春と実験の季節
  

開館20周年記念-版の美Ⅳ- 創作版画の系譜 青春と実験の季節

開催期間2019年2月10日(日)~2019年3月24日(日)
休館月曜日(ただし、2月11日は開館)、2月12日(火)、3月22日(金)
時間10時~17時(入館は17時30分まで)
会場茅ヶ崎市美術館
ホームページhttp://www.chigasaki-museum.jp/exhi/2019-0210-0324/
住所神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
お問い合わせ先0467-88-1177
山本鼎 《ブルトンヌ》 1920年 木版 上田市立美術館所蔵
山本鼎 《漁夫》 1904年(後摺り、1988年) 木版 上田市立美術館所蔵
長谷川潔 《女の胸像》 1914年頃 木版 横浜美術館所蔵
恩地孝四郎 《わかれとのぞみと3(抒情五種のうち)》 公刊『月映』Ⅶより 1915年 木版 須坂版画美術館所蔵
開館20周年を記念し、「版の美−板にのせられたメッセージ」をテーマに浮世絵・新版画から現代の版画まで、日本の木版画の諸相を展示してきたが、全4回のシリーズ企画展の最後に「創作版画」の世界を紹介する。1904(明治37)年、雑誌『明星』に掲載された山本鼎の記念碑的作品《漁夫》に始まる「創作版画」の物語を、明治末期から大正期、昭和前期に制作された20名の作家による約180点の作品よりひも解く。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.