トップ > 三陸国際芸術祭
  

三陸国際芸術祭

開催期間2019年2月9日(土)~2019年3月24日(日)
会場イーストピアみやこ、八戸まちなか広場 マチニワ、キャッセン大船渡、ほか
ホームページhttp://sanfes.com
住所岩手県宮古市宮町1-1-30
お問い合わせ先E-mail sanfes@sanfes.com  Tel. 0192-22-9830
2014年から毎年開催してきた三陸国際芸術祭。今年も開催します!
初めての冬開催で、過去最大のエリアへと展開。

三陸沿岸に脈々と継承されてきた郷土芸能をテーマに、アジアの芸能、現代の芸術が交わる芸術祭。
今年は「宮古」「八戸」「大船渡」を主会場とするプログラムのほか、アジアの芸能団体が5市町村を旅する「ジャティラン 三陸縦断の旅」や、三陸広域でアート・デザイン・防災等の交流プログラム「三陸Xアジア」を開催します。

会 期 2019年2月9日[土] 〜 3月24日[日]
開 催 地 八戸市、階上町(青森県)、久慈市、田野畑村、宮古市、大槌町、大船渡市、住田町、
陸前高田市(岩手県)、気仙沼市(宮城県)
参加団体 三陸・東北の郷土芸能団体 22団体
インドネシア・ジャティラン 2団体
現代アーティスト 4組

● 三陸国際芸術祭 宮古:2月9日〜2月11日
〈三陸国際芸術祭オープニング〉
三陸を旅する芸術祭 はじまります!
日時|2月9日 11:00〜12:00
会場|イーストピアみやこ 交流プラザ
出演|花輪鹿子踊り、クリンチン・マニス、中村蓉
料金|無料
*同時開催企画として、〈ダンス借景|映像展〉

〈観て習う三陸芸能!!「末角神楽」〉
雪深い小国村で神楽を観て習おう!
日時|2月9日 13:00〜19:00
会場|旧小国出張所
定員|10名
料金|無料(要予約)

〈第11回みやこ郷土芸能祭×三陸国際芸術祭〉
劇場で一挙6団体の芸能を観るならこちら!
日時|2月10日 13:00〜16:00
会場|宮古市民文化会館 大ホール
出演|末角神楽、小沢獅子踊り、牛伏念仏剣舞、花輪鹿子踊り、北上翔南高校鬼剣舞部、クリンチン・マニス、
定員|600名
料金|無料(整理券配布)

〈五十集余情×三陸国際芸術祭〉
歴史的建造物で体感、映像・芸能・食
日時|2月10日 17:00〜22:00
会場|シネマ・デ・アエル(東屋さん「蔵」)
出演|川内鹿踊、クリンチン・マニス
定員|40名(要予約)
料金|4000円(交流会費含む)

〈三陸芸能列車〉
三陸鉄道に乗って芸能に会いに行こう
日時|2月11日 11:45〜17:45
会場|三陸鉄道宮古駅集合
定員|10名
料金|無料(要予約)

● 三陸国際芸術祭 八戸:2月22日〜2月24日
〈習いに行くぜ! 東北へ!! 「鮫神楽」を習う〉
海の近くの鮫町で、神楽を見て、体験しよう
日時|2月22日 19:00〜20:30
会場|八戸市鮫町生活館
定員|10名(要申込)
料金|無料

〈ダンス幼稚園 in こどもはっち〉
へんてこダンサーといっしょにおどろう
日時|2月23日 10:30〜11:30
会場|八戸ポータルミュージアム はっち
出演|中西レモン
料金|無料

〈ヘッドドレス作りワークショップ〉
アーティストといっしょに、ヘッドドレスをつくろう
日時|2月23日 13:00〜14:30
会場|八戸まちなか広場「マチニワ」
出演|ヴィヴィアン佐藤
定員|20名(要申込)
料金|1,500円

〈マチニワ公演〉
新空間マチニワに、インドネシアと青森の芸能が集う
日時|2月23日 15:00〜17:30
会場|八戸まちなか広場「マチニワ」
出演|市川神楽、鮫神楽、松森町津軽獅子舞、ニュー・ズグス・グデュッルッ
料金|無料

〈南部会館公演〉
中世八戸の要所に、インドネシアと青森の芸能が集う
日時|2月24日 13:00〜16:30
会場|南部会館
出演|市川神楽、鮫神楽、松森町津軽獅子舞、ニュー・ズグス・グデュッルッ
定員|100名(要申込)
料金|2000円

● 三陸国際芸術祭 大船渡:3月1日〜3月3日、10日
〈大交流会〉
三陸・大船渡で、ダンスとともに、食べる・飲む・出会う!
日時|3月1日、2日、3日 18:00〜21:00
会場|キャッセン大船渡
出演|ニュー・ズグス・グデュッルッ、赤丸急上昇、中西レモン
料金|飲食費実費

〈大船渡駅前劇場〉
駅前商店街に、三陸の芸能、インドネシアの芸能、現代ダンスが集う
日時|3月2日、3日 10:00〜12:00
会場|キャッセン大船渡エリア
出演|(2日) 金津流浦浜獅子躍、扇流ゑびす太鼓、甫嶺獅子舞、(3日) 赤澤鎧剣舞、仰山流笹崎鹿踊り、永浜鹿踊り、(両日) ニュー・ズグス・グデュッルッ、赤丸急上昇、中西レモン
料金|無料

〈大船渡まるごと芸能体験館×三陸国際芸術祭〉(連携プログラム)
大船渡の郷土芸能を習える、貴重な機会です
日時|3月2日、3日 13:30〜18:00
会場|各芸能団体伝承館、地区公民館など(大船渡市防災観光交流センター集合)
芸能|(2日) 前田鹿踊り、(3日) 赤澤鎧剣舞、石橋鎧剣舞、仰山流笹崎鹿踊り、永浜鹿踊り
定員|各芸能15名(要予約)
料金|無料

〈巨石装置五本松 伝播〉
創作神楽「五本松神楽」を制作した佐藤徳政の哲学や思想に触れる
日時|3月2日、3日 12:45〜18:00
会場|DYNAMIC the WORLD(大船渡市防災観光交流センター集合)
定員|20名(要予約)
料金|3000円

〈習いに行くぜ!東北へ!!番外編〉
インドネシアの芸能・ジャティランを習いながら、異文化交流
日時|3月2日、3日 ①13:30〜15:30 ② 16:00〜18:00
会場|キャッセン大船渡モール&パティオ コミュニティスペース
定員|20名(要予約)
料金|大人1000円、高校生以下500円

〈語り部+まち歩きツアー〉
まちを歩きながら、話を聞き、大船渡の”今”を知る
日時|3月2日、3日 13:30〜18:00
会場|大船渡駅周辺(大船渡市防災観光交流センター集合)
定員|30名(要予約)
料金|2000円

〈アジア 神々の系譜〜すべてが民俗になる〜〉(連携プログラム)
アジアおよび三陸の民俗芸能と現代が融合した舞台作品
日時|3月10日 13:00〜
会場|大船渡市民文化会館
定員|150名(要予約)
料金|2000円
お問合せ先|みんなのしるし合同会社 TEL 0192-47-5123

● ジャティラン 三陸縦断の旅:2月11日〜2月28日
インドネシアの芸能ジャティラン2団体が、三陸沿岸を巡り、各地の芸能と交流します。ときには小学生と、ときにはベテランの大人と。言葉の壁を越え、文化の違いを越え、なにが生まれるのでしょうか。

〈クリンチン・マニス〉
宮古市〜田野畑村〜大槌町
〈ニュー・ズグス・グデュッルッ〉
八戸市〜階上町〜久慈市〜住田町〜大船渡市

● 三陸×アジア:3月2日〜3月24日
①スマトラ沖地震の被災地インドネシア・アチェと三陸を結ぶアートイベント、②アジアと三陸地域をつなぐ”コミュニケーション・デザイン“ワークショップ、③アジアのアーティストと地域の人々が共創する参加型アートイベント、④クリエイティブな手法で行なう防災教育イベント、などアジアとの交流を通じて三陸の魅力を体験できるプログラムを開催します。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2019 Artefactory Inc. Allrights reserved.