トップ > 海外からも注目を集めるMASARU OZAKIと ハイジュエリーメゾンVan Cleef & Arpelsによる「LightTreeProject3」
  

海外からも注目を集めるMASARU OZAKIと ハイジュエリーメゾンVan Cleef & Arpelsによる「LightTreeProject3」

開催期間2017年2月15日(水)~2017年4月18日(火)
会場LightTreeProjectスペシャルサイト
ホームページhttp://lighttree-project.com/
海外からも注目を集めるアーティストMASARU OZAKIとハイジュエリーメゾンVan Cleef & Arpels (ヴァン クリーフ&アーペル)のコラボレーションによる「LightTreeProject3」の映像作品が、2017年2月15日より特設サイト内で公開されました。

上海万博「日本館」やDIESEL、NEIL BARRETTのファッションイベントも手掛け、2014年には“光を操る世界のアーティスト50名”に日本から唯一ノミネートされたMASARU OZAKI。

2011年より開始した「LightTreeProject」の第3弾となる “Tsubomi” では、プロジェクト史上初となる造形作品も公開予定です。

-------------------------------------------------------
展示期間:2017年3月1日(水)〜4月18日(火)予定
展示時間:20:30(ブティックの閉店時間は20:00)~26:00(深夜2時)
展示場所:ヴァン クリーフ&アーペル銀座本店 1Fウィンドウ   
アクセス: 東京メトロ銀座駅、銀座一丁目駅、JR有楽町駅
住所: 東京都中央区銀座3-5-6
-------------------------------------------------------

今回のコラボレーションに関し、ヴァン クリーフ&アーペル社 ジャパンプレジデント アルバン・ベロワー氏は、以下のコメントを寄せています。

「MASARU OZAKIの作品とヴァン クリーフ&アーペルの世界は、強く共鳴していると思います。彼は人生や自然の中にひそむ感情を捉えることに秀でており、彼が描きだす世界は私たちメゾンの世界ととても近いものだと感じます。それは美の世界であり、夢、魔法の世界であり、そこでは自然はとてもポジティブで寛容で、ある種の善意に満ちています。これこそ彼が送りたいメッセージであり、彼の作品と私たちの作品に共通の価値観があることは明らかです。」


MASARU OZAKIとヴァン クリーフ&アーペルが織りなす光の世界へ
是非、お越しください。


■MASARU OZAKIプロフィール
「イマジネーション(着想)」と「エンジニアリング(技術)」。
モーショングラフィックスをデザインの原点としながら、独自の世界感をクリエイティブに織り込む。日本を代表するプロジェクション・マッピングアーティストであり、舞台やライブで音楽に合わせ映像をリアルタイムに操るパフォーミングアート(VJ)のパイオニア的存在でもある。
ジョン・ローレンス・サリバン、ニールバレット、ディーゼルをはじめとする世界を代表するトップブランドのファッションショー映像や空間演出なども手がけ、2010年上海万博「 日本館」では、ORIGAMIWALLなど4つのプロジェクション・マッピング作品を創作、メインエントランスには立体彫刻が光のアート作品として常設された。2014 年には、光を操る世界のアーティスト50 名に唯一日本から作品「CHAIR(2008)」が収録されるなど、その活動はワールドワイドに拡がる。
2011年より自らの 「THINK GREEN」への着想を表現すべくアート・ プロジェクト[LightTreeProject] を開始する。

トップへ
ニックネーム  
<コメント投稿に関する注意事項>
※投稿は、お客様の自己の責任において行うものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害に関する一切について何らの責任も負わないものとします。
※下記に該当・類似する投稿が発見された場合、予告無く、本サイト上から削除する場合があります。
 ・公序良俗に反するもの
 ・個人的な売買・譲渡を持ちかける内容、宣伝行為と判断したもの
 ・アートジェーンの管理運営を妨げる等、当社が不適切と判断したもの
Copyright 2017 Artefactory Inc. Allrights reserved.